読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX手法まとめ

FXの手法をまとめています。

【FX】努力でどうにかなるなら、それは「運」ではない

FXのヒント
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
FX・オリジナル手法 ブログランキングへ

Immersed in numbers

: 投資家@名無し
『運(うん)とは、その人の意思や努力ではどうしようもない巡り合わせを指す』
 努力でどうにかなるなら、それは「運」ではない

 


: 投資家@名無し

>> 
その言葉に答えが出ているじゃないか
「その人の意志や努力ではどうしようもない【巡り合わせ】を指す」

巡り合った後どうするか
そのままバイバイ
それを期に付き合い始める?

つまり巡り合った後の行動が重要なんじゃないか

 

: 投資家@名無し
>>
相場が全て「運」なら、巡り合った(と思い込んでいる)あとの値動きも運ってことになる
つまり、その後どう行動しようが運任せってことにだ

 

: 投資家@名無し
>> 
なんか哲学みたいになってきたな
あんまりこういう議論は好きじゃないんだけどね

運に巡り合った後の相場の動きは確かに読めない
しかし、少なくとも自分が有利な立場にいることはわかる
そして自分の行動は自分で決めることが可能だ

ここから先は、先ほど言った「不確定ながら使わざるを得ない確率」(という名の思い込み)と
利大損小を心がけた自己抑制を駆使することになる

当然ながら相場は予測不可能なので、多少有利な立場になったからといって
勝てるとは限らない。ここから負けることだってある。

でも、不利な立場に比べると勝った時の利益は大きくなるし、負けた時の損失も小さくて済むだろう

 

: 投資家@名無し
>>
相場が全て「運」なら、その「運」に巡り合ったかどうかなんて結果論でしか分からないだろ
自分では「巡り合った」と思っても、その「巡り合った」のが「運」ではなく「不運」だったらどうするんだ?
当然、有利な立場に比べると勝った時の利益は小さくなるし、負けた時の損失は大きくなる
不運に巡り合ったのに、勘違いして「自分が有利な立場にいる」と思い込んで行動してしまったら被害は甚大になるわけだし
早い話、巡り合ったのが「運」なのか「不運」なのかは確率で判断しなきゃならないってことだ
そしてそれを確率で判断出来るのなら、「運」に巡り合う確率も高いかどうか判断出来る
その確率が高いと判断したときにエントリーすればいいだけのこと
マクロで見たら「運」の入り込む余地なんてない

fxmovie.jp

: 投資家@名無し
>> 

その確率の前提条件はなんですか?
過去の相場の変動(ヒストリカルデータ)ですか?

私は別にそれを否定する気はありませんよ。
恐らく唯一、我々に与えられた「理論らしきもの」を構築するためのベースとなるものですから

でも、過去なんども我々がそれに振り回せれてきたことを忘れてはいけないと思います。
天文学的な確率で起こりえないことが現実には起こる(起こってきた)わけですから

 

: 投資家@名無し
>>
もちろん過去データを参考にする場合もあるし、ファンダを参考にする場合もあるだろう
それは人それぞれじゃね?
そもそも、お前が言ってる「運に巡り合う」って何だ?
サイコロで10回連続で偶数が出たから「今は偶数の運が来てる!」みたいな感じか?
まぁ相場が全て「運」ならサイコロと同じってことだし、そういうことなんだろうな

 

: 投資家@名無し
>>
まあ、簡単にいえばそういうことです
10回の試行回数で偶数が連続ででるかどうかはもはや大数の法則の外の世界
つまりは運ということです

そして、相場はサイコロほど単純ではなく、明日ドル円が上がる確率を論じたところで
その確率に及ぼすパラメータは無数に存在します
正に神のみぞ知る世界といったところでしょうか

過去についての考察は評論家の方に聞けばいくらでも答えは出てくるでしょう
それが未来にも続いていけばどんなにすばらしいでしょう
でも、現実はそう甘くはありません

私は確率論的アプローチが役に立たないとか、勝てないとか言っているわけではありません
ただ、未来は不確定要素に満ち溢れており、「運」と表現するのが最もわかりやすいと思い
そう表現しました。
: 投資家@名無し
>>
10回じゃなく、それが1回だとしても奇数が出るか偶数がでるかは運でしかない
相場がサイコロと同じなら、「運が来てる」なんて幻想に過ぎん
何回偶数が連続で出ようが、次に偶数が出る確率は50%なんだから
相場で「運」に巡り合ったと思い込んで、その後どう行動しようがサイコロと同じで運任せってことになる
はっきり言って俺には、自分が分からないから「運」と表現してるようにしか聞こえんな

 

: 投資家@名無し
>>
すばらしい!では、あなたは相場が予測(少なくとも確率の上では)できるんですね?
なら、少なくとも大数の法則に従えば負ける要素は一切ないじゃないですか
高額納税者の仲間入りする日もいずれ近いということですね
うらやましい

 

: 投資家@名無し
>>
まあ一応相場で食ってるからな
お前の理論だと運よく儲かってるだけってことになるがなw
それと一応訂正すると、「相場が予測出来る」というより、「予測出来るポイントはある」だな
もちろん100%その予測が当たるわけじゃないし、どこでも予測可能と言うわけじゃない
俺が予測出来ないポイントでも予測出来るやつはいくらでもいるとは思うけどね
大事なのは自分のポイントを持ってるかどうか
それがないと、お前みたいに運任せになる

 

: 投資家@名無し
>>
私は相場で飯を食っているわけではありませんが、一応それなりには儲かっています。
なんか誤解されているような気がするんですが、結局は運だからといって何も考えずに
トレードしているわけではありませんよ

チャート、世界情勢、金利動向それなりにチェックしていますし、
テクニカル分析は使っていませんがファンダメンタルを参考に
「ここが底だろ」と思うタイミングを見て相場を張ります

あなたの言う「勝つ確率」を高めるためにね

それでも勝つときもあるし、負けるときもある
私はそれを「運」と呼んでいる

ただそれだけのことなのです

っていうか「運」って言葉に反応しすぎだろみんなw

 

: 投資家@名無し
>>
基本ロングなんだね

 

: 投資家@名無し
>>
はい、しかも豪ドル円のロングのみです
スワップで毎日1pipsずつ有利になっていくのは大きな保険になりますし、

とはいえ、先日はたまたま日銀に助けて頂きましたので
これはもう運が良かったとしか言えませんでしたね

>>
チャートは見るって言ってるじゃないですか~

 

: 投資家@名無し
>>
ああそういう手法ね

 

: 投資家@名無し
>>
ごめん言ってるねw
でもそれもテクニカル分析の一つだと思うんだよね
本人の自覚があるかないかだけであって
それにどこかで介入があるというのも一応予測してたんでしょ?
だったら、ただ「運がよかった」ということではなく、立派な予測の上で儲けてるってことだと思うよ

 

: 投資家@名無し
>>
今もロングしてるの8月までロングしてるとか正気じゃないぞ
豪ドルのスレで聞いてこいよ
勝ち負け及び手法以前の問題

 

: 投資家@名無し
やっぱり誤解されてたんだなあ

普通の投資家がするようなことはやっているつもりなんですが、
「運」という言葉のインパクトが強すぎたのかな

マクロで見る人は「運」の要素が入らないそうですが、
そうすると今後ユーロとドルがどうなるかも「既にわかっている」ってことですよね

試しに披露してみません?結果だけなら手法もばれないし、どうせ相場に与える影響なんて皆無でしょ

>>
今はノーポジです
個人投資家の特権ですね

 

: 投資家@名無し
>>
他の人は知らんが、少なくとも俺はユーロやドルが今後どうなるかなんてさっぱり分からない
こういうのはトレードのスタイルに因るところが大きいじゃね?
俺はスキャ以上デイトレ未満って感じだから中長期の値動きを気にしたことがない
あと「マクロ」の意味を勘違いしてるみたいだけど、あくまで「ミクロ」の積み重ねが「マクロ」ってことね
局地的に見れば運・不運で勝ち負けすることもあるけど、トータルではその人(その手法)の実力に成績は収束するってこと

 

: 投資家@名無し
>>
いままでずっと勝っていた人がある日を境に突然勝てなくなって引退する場合もありますよね
その辺はどう思います?

 

: 投資家@名無し
>>
どうなんだろうね
考えられるのは
①もともと勝てる実力(手法)ではなかった
②所謂、手法の「賞味期限」が切れた
のどちらかかと
手法の「賞味期限」については色んな意見があるとは思うけどね
ただ個人的には「賞味期限」がある手法は①だと思う

 

: 投資家@名無し
>>
システムトレードの世界で言う「カーブフィッティング」に近いものですね
特定の状況下でしか利益が出ないという

まあ、それが相場というものなのかも知れません
今使っている手法もいつ賞味期限が切れるかわからない

先の読めない未来では、「変わり続けること」が重要なのかも知れませんね

 

: 投資家@名無し
>>特定の状況下でしか利益が出ないってどのかってるトレードにも同じこといえるとおもわない?

FXじゃないにしろ、株で大勝してるひとたちもあなたのいうそれなきがしてならない。
だから、損切りも行う

 

: 投資家@名無し
>>
ただ「ある日を境に突然勝てなくなって」って言うのも、ただのドローダウンの可能性もあるわけだけどね
複利でやっていたために、そのドローダウンに耐えれなくなったという可能性は十分あると思う
つか、このケースで破綻する人って結構多いんじゃないかな
俺はかなり余裕をもって資金管理をしてるから、そのへんは大丈夫とは思ってる
そのかわり資金効率は良くないけどw

>>
EURUSDオンリーです

 

: 投資家@名無し
>>
手法が良くても資金管理がずさんだとそうなるという典型的な例ですよね
というか、資金管理は非常に重要な技術だと思うんですが
手法やらメンタルやらに比べてないがしろにされがちなような気がします

 

: 投資家@名無し
>>
俺もそう思う
どんな手法も使う側が(資金管理も含めて)間違って使ってたら何の意味もないってことだね
んじゃ今日はこのへんでw
有意義な議論が出来て良かったです
じゃまたノシ

 

: 投資家@名無し
>>
いえいえ、こちらこそ貴重な意見が聞けました
ではノシ

 

: 投資家@名無し
>>
通貨ペアは何触ってるの?
自分はユロ円、ユーロドル

 

: 投資家@名無し
>>
相場を単なる運要素だと思ってる君がどうしてこのスレに?もちろんFXはやってないよね

 

: 投資家@名無し
>>
すごく気になってきたんだが
最近のトレードの勝率と損益比ってどれくらい?

 

: 投資家@名無し
>>
それを言っても何も意味ないでしょ?
デタラメ言うかもしれないのにw
もちろん勝率は低いよりは高い方がいいに決まってるけど、それも手法の特性に因るしね
個人的には逆張りは勝率重視、順張りは利益重視のほうがいい結果が出やすいと思ってる
まあ正直に言うと、ここ最近の調子は良くないw
悪いというほどでもないけどね
でも長いことやってれば好不調の波は普通にあることだし、俺がやれることは淡々と作業を繰り返すことしかない

 

: 投資家@名無し
>>
多分普通の考えの持ち主じゃない。
相手にしないことをお勧めします。

 

: 投資家@名無し
>>
ありがとうございます

「普通じゃない」ということは投資家にとって最高の褒め言葉だと思っています

 

: 投資家@名無し
利益が乗ったポジションを持てたら損益が0になるようにストップを置いてポジションを増やしていく
凡人が大儲けできる唯一の手法はこれだけでしょ
何十回に1回程度しか成功しないだろうけど
破産リスクを避けて大きなリスクを取るにはこれしかない

 

広告を非表示にする